蘭をチェック!|元花屋ブログ

会社に送る法人ギフトの胡蝶蘭

引越し祝いや移転祝いとして贈り物をする場合の定番の品として、古くから多くの人に贈られてきたものとして花や観葉植物を挙げることができます。
新しい部屋を彩ってくれますし、香りがキツすぎず花粉が飛ばない飛ばないタイプのものであれば多くの人に喜んでもらえるためです。

2014-07-31 14.10.54

例えば胡蝶蘭などであれば日持ちがよく、長く飾っておくことができるため、お祝いの品としてはよく喜ばれるのです。
また、花や観葉植物を贈る際にメッセージカードを添えることもおすすめとなります。

メッセージを添えることでお祝いの気持ちをより表現することができますし、相手にも喜んでもらえるため、余裕があればメッセージカードを添えることを是非ともおすすめします。

 

移転祝い・引越し祝いに贈り物をするという場合、新居・新社屋に招かれた場合には当日に贈り物を持参して訪れるのがマナーとなります。
また、当日に訪問することができないという場合には、連絡を受けてから2週間以内に贈り物を送るというのがマナーとなります。

贈り物の定番としては、引っ越し直後の部屋に飾ることのできる花を贈るのが定番といえるでしょう。
花は香りが強すぎず、また花粉が飛ばない観葉タイプのものがおすすめとなります。

さらに花にメッセージカードを添えることも可能で、メッセージを添えることでより相手に喜んでもらえるので、余裕があればメッセージを添えることをおすすめします。

親しい方へのメッセージカードの場合は、多少砕けた表現でも良いので、気持ちを込めてメッセージを添えましょう。
日本ではお祝いごとをする際に花を贈る習慣のようなものがあり、ビジネス・プライベートを問わず祝の場では花を用意して送るということが重要であると考えられます。

2014-08-01 17.58.44

近年では贈り物用の花にメッセージを添えるサービスを展開している業者も数多く存在しているので、単純に花だけを贈るのではなく、メッセージを添えて贈るのがおすすめとなります。

最近では忙しいビジネスパーソンなどのために、インターネットで申し込みができる業者も多数あります。
インターネットであれば誰でも簡単に申し込みができますし、メッセージについても字体を簡単にアレンジすることができるため、オリジナリティのあふれるものを比較的簡単に用意することができるのです。

初めて贈るという人でも、実績のある花屋を利用すれば安心してビジネスギフトが遅れます。不安かもしれませんが、WEBを利用してみてください。

公開日: